サイベックス エイトンM+ベースMのご紹介

欧州の最新安全規格、R129に適応したベビーシート、サイベックスのエイトンMが入荷しております。

合わせて専用のベースMも入荷しておりますので、今回、店頭の展示品を使ってご紹介していきます。

 

以前、サイベックスのベビーシートとしてご好評をいただいておりました、エイトンQは廃番となり、こちらのエイトンMが後継機となっております。

 

価格はエイトンMが28,600円、ベースMが23,100円となっており、合わせても5万円ほどと、非常にお値打ちとなっております。

 

エイトンMはエイトンQの構造を継承した上で、最新の安全規格を満たし、また更なる軽量化も実現しています。

また、広々としたシートサイズや新生児用のインレイ、11ポジションの高さ調整、サイドからの衝撃を吸収するシートシェルなど、お子様の快適性を維持しつつ、いざという時の安全装置としての役割もしっかりこなす品質の高いベビーシートです。

画像からもお分かりのように、デザイン性にも優れ、非常にシンプルな構造となっています。

こちらはリニア・サイドインパクト・プロテクションです。

サイドからの衝撃に対してシートシェルと連動して素早い初動で側面からの衝撃を逃がし、分散する機構です。

お車に取り付けた際、外側のみ開いてスタンバイします。

エイトンQにも実装されていた機構となりますが、扱いがしやすく、デザイン性も向上しました。

続いて専用のベースシステム、ベースMです。

こちらのベースを予めお車に固定しておくことで、簡単にエイトンMを取り付ける事が可能となります。

エイトンMは単体でベルト固定も可能ですが、こちらのベースを使うことでほんの数秒で取り付けができます。

特に雨が降っている時や、急いでいる時などに大変便利です。

他メーカーのベースシステムに比べ、サイベックスのベースは安価ですので、ベビーシート合わせてのご購入でもコストが抑えられます。

 

取り付けるとこんな感じです。

単純に上から乗せるだけなので、どなたでも簡単に取り付けができます。

また、しっかりと固定されているのか? という不安が無くなるのも良い点です。

安全性に差はありませんが、ベルトでの固定は、しっかり固定されているのか、という不安があるという方がいらっしゃいます。

ベースを使うことでそういった不安が無くなり、快適なドライブが楽しめます。ベルト固定への不信感が無くなり、かつ素早い取り付けが可能となるベースの導入は、大変意義があるかと思います。

以上、エイトンMおよびベースMのご紹介でした。

実際にお車に取り付けたりしてみたいという方は、ぜひご来店ください。

お子様がお生まれになる前でしたら、プレ会員に入っていただくことができます。特典をご用意しておりますので、詳しくは店頭でお聞きください。