リエンダーハイチェアのトレーをご希望の方にお知らせです

2016.9.9

再販以来、多数のご購入やお問い合わせをいただいておりますリエンダーのハイチェアーですが、最近トレーのみのご購入のお問い合わせが増えております。内容としましては、再販前のリエンダーをお持ちで新たに発売されたトレーを取り付けたいというものですが、取り付けにはいくつかのポイントがございますので、こちらでお知らせいたします。

トレーのみのご購入をお考えの方は必ずご一読ください。

まず、こちらが今回発売されたトレーです。

画像は裏側ですが、左右のレバーを引いてセーフティーバーを溝にはめ込むタイプになっています。

問題はこの溝なのですが、こちら新しいセーフティーバーにしか取り付けできません。旧型(以前発売された㈱さがらさんお取り扱いのモデル)のセーフティーバーには溝のアールが異なり入らないためです。

以上のことから、トレー単体をご希望の方で旧型をお使いの方には、セーフティーバー自体の買い替えをご提案しております。

セーフティーバーごと新しいものに代えていただければトレーの取り付けもできます。

 

※新型のセーフティーバーは左右に樹脂パーツが付いています。

※平行輸入品に関しては一切関知しておりません。

 

ただここで問題になるのが、「旧型のハイチェアーに新型のセーフティバーは付くのか」という点です。

答えとしましては、セーフティーバー自体は取り付け可能ですが、股ベルトの取り付けが微妙だということです。右の画像のようにお子様を座らせる座面の裏側にボタンを取り付ける金具が付いていれば可能です。新型のセーフティーバーの股ベルトは以前のタイプと異なりボタンで取り付けるタイプになっています。

さがらさん時代の旧型でも、後期に販売されていたモデルは新型への移行を踏まえてボタンが付いていますので、旧型はすべて不可というわけではございません。

お手元のハイチェアーの座面の裏側を必ずご確認ください。

トレー単体やセーフティーバーとトレーのみのご購入についても、お時間は掛かりますがお取り寄せは可能です。

詳しくはお電話、またはメールにてお問い合わせください。

 

※繰り返しになりますが、本体、セーフティーバーともに平行輸入品に関しましては一切関知しておりません。

※平行輸入品の本体への新型のセーフティーバー、およびトレーの取り付けについては自己責任でお願いいたします。