Bugaboo Cameleon3(バガブー・カメレオン・スリー)が入荷しました その2

2013.12.12

前回はキャリコートのご紹介をさせていただきましたが、今回はお子様の腰がすわってからご使用可能のベビーカーシートをご紹介します。

Bugaboo Cameleon3(バガブー・カメレオン・スリー)のシートは、お子様の気分にあわせて対面にも外側にも向けることができ、3段階のリクライニングが可能です。お子様がおきている時は真っ直ぐに、リラックスしている時はリクライニング、ぐっすり眠っている時は水平にと、様々なシチュエーションで活用できます。

シートのご紹介の前に前回ご紹介できなかった機能をご紹介します。

左の画像はブレーキをかけている様子です。Bugaboo Cameleon3(バガブー・カメレオン・スリー)はBugaboo Bee(バガブー・ビー)とは違い手元でブレーキをかけることができます。

レバーを下に降ろすだけで簡単にブレーキがかかり、その下のボタンを押してレバーを戻すと解除となります。


上の2枚の画像はサンキャノピーです。

Bugaboo Bee(バガブー・ビー)と同様に素材はポリエステル100%で、化学繊維の糸の太さを表す単位であるデニールは600デニールと厚手の生地となっています。衣類の紫外線防止指数であるUPFは50+となっていますので、かなりの日焼け防止効果が期待できます。
右はハンドルバーを伸ばしたところです。左右のロックを解除して引き延ばせます。背の高い男性でも持ちやすい高さまで伸ばすことができます。

こちらはシートのハーネス部分です。

Bugaboo Cameleon3(バガブー・カメレオン・スリー)はBugaboo Bee(バガブー・ビー)のように背シート部分の伸縮はできませんので、画像のようにハネースを上下に調整できるようになっています。通常のベビーカーは背シートの後ろからベルトを抜いて段階ごとに穴に差し替えなければいけませんが、Bugaboo Cameleon3(バガブー・カメレオン・スリー)は手間なく簡単に調整ができます。


シートのキャリーハンドルはシートの付け外しの際に使いますが、お子様を乗せる際は右の画像のようにボタン一つで簡単に外すことができます。片側を付けたままで動かすことができますので、手間がかかりません。

 

こちらは通常のハンドルポジション、シティポジションでシートのみをリクライニングさせた状態です。3段階のリクライニングができますので、お子様が寝てしまった時はこのような水平のシートポジションも可能です。

サンキャノピーが深めに設計されていますので、夏場でもしっかりとお子様を覆い、日差しから守ります。


左上はシートを反転させて対面に切り替えた状態です。お子様の月齢や状況にあわせて切り替えることができます。

右上はシートが正面の形からハンドルバーを前方に切り替えた状態です。右の画像のようにお子様の様子を見ながら引いて歩くこともできますし、押して進めば大きなタイヤが前輪となり、荒れた路面でも進められるようになります。

(シティポジションに対してパークポジションと呼びます)

小さいタイヤを外して2輪ポジションに切り替えるとこんな感じになります。

砂地や雪上、山道など、通常の路面ではない特殊な場面でも使うことができます。

Bugaboo Cameleon3(バガブー・カメレオン・スリー)はシートとハンドルのポジションを変え、シティポジション、パークポジション、2輪ポジションと、さまざまなシチュエーションに対応することができます。

前回ご紹介したキャリーコットと同様に、ベビーカーシートも単独でのご使用が可能です。
右の画像のようにお部屋でバウンサーのようにして使うことができます。

シートやベビーカー自体を使わない時は、アダプター部分を畳んでコンパクトに収納することもできます。

 

Shop Info

DADLY-ダッドリー

〒486-0912

 愛知県春日井市高山町

 1-20-6

 ヴィレッジハヤシ1F 

 TEL 0568(29)8468

 FAX 0568(29)8469

 e-mail

  mail@dadly.jp

 

 営業時間

  10:30~19:00

定休日

  夏季、年末年始

駐車場

 8台

  map>>

 

Online shop

Menu

Concept

 

Brands  

 

Blog

 

Customer's Voice 

 

Shop Infomation

 

Contact

 

Online Shop

 

Brands

バナーをクリックしていただくと、それぞれのジャンルのブランド、メーカーをご覧いただけます。