2013年

9月

17日

クリーンカンティーンのベビーボトル(哺乳瓶)が入荷しました。

素材の安全性を追求しながら、かつ高い耐久性と使いやすさを誇るウォーターボトル「クリーンカンティーン」からベビーボトル(哺乳瓶)が発売されました。

錆びにくく、素材の表面にペイントや樹脂でコーティングをする必要のないステンレスを採用することで、哺乳瓶としての優れた安全性と耐久性を実現しました。

素材には食品用18-8ステンレスを使い、人体に有害とされているBPAやフタル酸、鉛およびその他の有毒物質を一切使用していません。従来哺乳瓶の素材として使われるガラスのように割れたり破損する危険も少なく、安全面に於いても優れています。

哺乳瓶の形状は砂時計のようなくびれた曲線状の形態で、乳児の小さな手にもフィットしますし、ミルクをあげるパパママも持ちやすい形状となっています。

 


 

左が5oz(148ml)で右が9oz(266ml)です。148mlの方にはスローフロー(1つ穴) のニップル、266mlにはミディアムフロー(2つ穴)のニップルが付属しています。ニップルには他にファストフロー(3つ穴)があり、3種類が用意されています。

哺乳瓶の直径は7cmと大きめ。大人の手にもお子様の手にも持ちやすい形状となっています。ニップルのユニットを取り外した状態の開口部の直径は5.4cmとこちらも一般の哺乳瓶に比べるとかなりの広口です。これには内側の目盛が見やすくミルクの調合が早くできる、粉ミルクやお湯を入れるのにこぼしづらい、内側の汚れを簡単にチェックできるなど、多くのメリットがあります。哺乳瓶内のコーナーは丸みを持った形状になっているので、汚れやばい菌、細菌を残さず、簡単に洗浄が可能です。

素材として使われているステンレスは、従来哺乳瓶の素材として使われるガラスや合成樹脂、トライタンなどに比べて熱伝導率が高いのが特徴です。熱伝導率が高いということは、赤ちゃんに適温のミルクを授乳することができ、冷めてしまった場合にも手に持っただけで気づきやすい、というメリットがあります。

また、ステンレスは加熱消毒や加温、減温も短時間ですませることが可能となります。時間に追われ忙しくなりがちな育児の中で、授乳の際の時間短縮は大きなメリットと言えるでしょう。

 


 

クリーンカンティーンのベビーボトルは煮沸消毒専用です。電子レンジや薬液による消毒には対応していませんのでご注意ください。また、煮沸消毒後は哺乳瓶自体が非常に高温になります。タオルなどを用いてヤケドしないように注意してください。

 

klean Kanteen ベビーボトル148ml:¥2,415(TAX IN)

klean Kanteen ベビーボトル266ml:¥2,730(TAX IN)

 

 

 

 

 

Shop Info

DADLY-ダッドリー

〒486-0912

 愛知県春日井市高山町

 1-20-6

 ヴィレッジハヤシ1F 

 TEL 0568(29)8468

 FAX 0568(29)8469

 e-mail

  mail@dadly.jp

 

 営業時間

  10:30~19:00

定休日

  夏季、年末年始

駐車場

 8台

  map>>

 

Online shop

Menu

Concept

 

Brands  

 

Blog

 

Customer's Voice 

 

Shop Infomation

 

Contact

 

Online Shop

 

Brands

バナーをクリックしていただくと、それぞれのジャンルのブランド、メーカーをご覧いただけます。